夫が選ぶ父の日のプレゼント

夫が選ぶ父の日のプレゼント

結婚してから、夫はそれぞれの父親に、私は母親にプレゼントをあげるようになりました。

 

それまでは、各自の両親にそれぞれ贈っていたのですが、男親は夫が、女親は私が選んだ方が良いかもしれないと、話し合い男親女親で決めるようになりました。

 

夫が初めて父の日に私の父親に贈ったのは、お酒でした。私の父はお酒が大好きでビールでも焼酎でも何でも飲める人です。逆に私はお酒があまり得意ではなく、父にお酒をあげたことは一度もありませんでした。

 

夫はお酒が好きなほうで、職場にもお酒好きな人がいます。その人に地酒のおすすめを聞いて買ってきてくれたのです。父はそのお酒がとても気に入ったようで、なにかにつけて「またあのお酒が飲みたいな」と言ってきます。自分では絶対に選ばなかったので、夫に感謝です。

 

父の日の贈り物

ものすごく個人的な感想ですが、父の日は母の日と比較して若干影が薄いような気がします。これは世のお父さんたちはちょっと悲しいですね。

 

自分は母の日も父の日も同じように祝います。ですが、母の好みは把握しているつもりですが、父の好きなものとなると頭を悩ませます。

 

無口で自己主張しない父なので、好きなものが何なのかわからないんです。同じような状況の人はきっと多いと思います。

 

無難なところで食事や日本酒を贈りましたが、毎年それではマンネリになってしまいました。

 

そんな時思いついたのが名入れサービスのあるネットショップです。結果的にこれが大正解でした。普通の甚平のセットに父の名前を入れてもらっただけですが、例年以上に喜んでもらえました。