初めての父の日

初めての父の日

母が再婚しました。私が小さい時実父が亡くなりました。それから母は女手一つで私を育ててくれたのです。

 

そして母に恋人ができました。もっと早くてもよかったのです。でも結婚したいという、母の笑顔がとても嬉しく思えました。

 

そして私は初めての父の日を迎えたのです。父の日なんて私には関係なかったのです。だから初めて意識した日だったのです。

 

私は新しい父のために財布を買いました。いつもボロボロの財布を使っているのです。毎日私のためにと、手土産を買って来てくれるのです。だから財布を買えないのでしょう。その事を知っているから、私がプレゼントしました。

 

父はとても喜んでくれました。早速使ってくれて、その父を見て私もとても嬉しくなったのです。

父の日に回転寿司

父の日にお寿司を奢ったときは、大人になったなと感じました。

 

お寿司と言っても回転寿司ですが、それは父が望んだことなので良しとしましょう。
回らないお寿司は、どうしても緊張してしまうのだそうです。

 

それは私も分かります。
私も大人ですが、まだ少し子供なのか、回っているほうが楽しいし安心してしまうのです。

 

だからといって、回らないお寿司のお店に行ったことがあるわけではありません。
父は、何度か行っているはずです。
ただ、そういうお店に行くときは大抵自分より目上の人がいるということで、緊張してしまうというのです。
だから、回らないお寿司にプライベートで行くというのは気が引けるみたいです。

 

それなら、回転寿司大歓迎です。

父の日喜んでくれて満足です

父の日には何を贈ろうかなと毎年悩みます。父はとても気難しいタイプで、自分の気に入った物じゃないとだめなんです。

 

だからもし父が気に入らないものを贈ると、全然感謝されません。そのせいで父の日にはもう何も贈らないと思ったのですが、贈らなかったら電話がかかってきて、親に感謝の気持ちはないのかと怒られてしまいます。とても面倒くさい父だなぁと思いますね。

 

父は持ち物にかなりこだわりがあるので、食べ物を贈ることにしました。今回はハムやソーセージの詰め合わせを贈ったんです。

 

するとさっそくお礼の電話がかかってきました。すごく美味しかったと言われて、びっくりしてしまいました。父が喜んでくれることってあまりないんです。来年も贈ろうと嬉しくなりました。
父の日 いつ

更新履歴